スタンプネイルのやり方~応用編~

セルフネイル

スタンプネイルのやり方~応用編~です。
応用編は“色つきスタンプネイル”の手順を紹介します。

ネイルに模様をつけるスタンプネイルの基本は
前回の「スタンプネイルのやり方~基本編~」の記事を見てくださいね。

ではさっそく写真とともに解説します。

用意するもの


paネイル base01 380円(税抜) @pa_nail
キャンドゥ コメットネイル シルバー 100円 (税抜)
パラドゥ ムラサキBL04 300円(税抜) @parado_nailbu @cando_official

MoYou London製品名
・ネイルスタンププレート Bridal07 1,150円(税込)
・ネイルスタンプ用ポリッシュ White Knight 1,350円(税込)
・クリスタルクリアスタンプ&スクレーパー 1,380円(税込)

色つきスタンプネイルの手順


スタンパーにポリッシュが転写し終わったところです。
前段階は「スタンプネイルのやり方~基本編~」に載せています^^

転写したポリッシュの上にクリアネイル(トップコートやベースコートなど)を全体に塗ります。

これをする理由は、そのまま色をつけていくとポリッシュのものによって
にじんで色が混ざってしまう可能性があるからです。
ほんの一手間で仕上がりが変わってきます。

 


模様に色をつけるためのネイルアートブラシを用意します。
おすすめはダイソーの10本入りネイルブラシです。
ポイントは使う前に根元を半分カットして極細ブラシを作ること。
これをしておくだけで、細かい色つけがとても楽にできます◎

使い終わったネイルブラシはポリッシュを除光液で拭えば再利用できます。

 


2で全体につけたトップコートが乾いたら先ほどのネイルブラシで好きな色を塗っていきます。

“ちょんちょん”と置くように塗ってください。ひっぱるように塗ってしまうと柄がよれたり、にじむ原因になります。

この時、ぬりえのように完璧に仕上げなくても大丈夫です。少し雑に塗っても綺麗に仕上がります☆


裏から見た絵です。色つけはこれで完成!
次は、爪に転写していく作業です。


塗り終わったポリッシュをしっかり乾かした後に、もう一度トップコートを全体に塗ります。べったり塗らずに薄くで大丈夫です。
この時、乾かさないとにじむ原因になるので、注意してください。(何度も、にじむってことを言ってますね^^;)

トップコートはサラッとしているものがおすすめです。私が使用しているpaネイルのベース&トップコート380円 はサラサラしていて使いやすいですよ◎
容器を見るとブルーっぽい色がついているように感じますが、実際塗ると色は透明です。



トップコートが乾いたら、爪にスタンパーを転がすように置いて転写します。


はみ出した部分を除光液をつけた綿棒で拭き取ります。

これで完成!


全部の爪に模様をつけるのも良いですが、写真のように2本だけ模様をつけてあとは、模様の色と同じ色をベタ塗りするのもお洒落ですよ☆

 

最後に一連の流れをまとめた画像を載せておきます。



普段のスタンプネイルより少し時間はかかってしまいますが、繊細な仕上がりはとても綺麗です^^

ぜひ試してみてくださいね♪

 

コメント