【ネイル撮影のポイント】窓際でネイルが一番綺麗に撮影出来るのは何時?

セルフネイル

セルフネイルをツヤツヤに撮影するためのコツとは?

プチプラネイル好きのyuyuです。
 
今回はネイルを綺麗に撮ろう企画です。
よくインスタで見かけるツヤツヤネイルは窓際で撮影していることが多いです。
ここで、ある疑問が。
前々から窓際での撮影って一体何時がベストなの?と思っていました!
そこで、今回は窓際でネイルが一番綺麗に撮影できる時刻を検証してみました^^
 

窓際でのセルフネイル撮影を時間帯を変えて比較検証してみた

<撮影情報>
天気:晴れ
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL6
照明:室内照明なし。太陽光のみでライティング機材なし。露出補正+1.3 .
シャッタースピード、絞り、ISO感度などの情報は今回省略します。(←あんまりわかってない^^;)
 

室内で、照明なしのセルフネイル撮影


ツヤツヤな感じで撮るのは難しそう。
 

窓際10時のセルフネイル撮影


理想的なツヤツヤ~!
 

窓際正午のセルフネイル撮影


こちらも先ほどと同様のツヤツヤネイルが撮影出来ました。
薬指、小指が少し光が乱れてる?ような感じがします。
 

窓際午後2時のセルフネイル撮影

 

家が西向きなので、午後から夕方にかけて直射日光が当たります。
ツヤツヤではなく、色が飛んでしまいそうなほどです。
なので午後2時以降の撮影は避けたほうがよさそうです。
 
 

まとめ比較画像~セルフネイルが一番ツヤツヤに撮影できる時間は・・・~


私の家だと10時~12時がベスト撮影時刻だとわかりました!
 
午前10時前でも綺麗に撮影できますが、全体的に青みががった写真になるので加工が必要です。
 
 

窓際撮影の加工前と加工後の写真の比較


加工前は室内照明なしなので全体的に暗くて、青みがかっています。
 
加工はインスタアプリの明るさ、暖かさ、彩度を調整して実際の色に近づけています。
 
 

ネイルアートしているネイルの窓際の光と室内照明の写り方の違い


アートが入っているネイルを撮影する時はデザインが伝わりやすいように室内照明で撮影するようにしています。
 
 
ベタ塗りは窓際の日光を利用した撮影で、アートは室内照明を利用した撮影がベストだと思いました。
 
 
今後も「ネイルを綺麗に撮ろう」企画第2弾、第3弾と投稿していけたらなぁと思っています!お楽しみに^^
▽使用アイテム▽
ダイソー GENEネイル各100円
デニムブルー、モーヴグレー、パールサンド

トップコートなし

Instagram @300yen_nail にセルフネイルを更新中♪
ぜひ覗きにきてくださいね^^

コメント