ピールオフベース比較(ネイル工房ペロリン、セリアなど)

ピールオフベース比較ジェルネイル セルフネイル

初心者さん向けのジェルネイルのオフについて、インスタでご質問をいただいたのでピールオフベースとアセトンについて解説します。爪の表面が剥がれないおすすめのアイテムをご紹介します。

インスタYouTubeでセルフネイル動画を投稿しているyuyu(ゆゆ)です。

無断転載、加工は禁止です。スクリーンショットをSNSで投稿するのもお控えください。

ピールオフベースとは

ピールオフベースとは、アセトンで落としたり、ジェルを機械(ネイルマシン)で削るらずに、ジェルやマニキュアがはがせるベースコートのことです。

メリット
・オフの時短になる
・オフの溶剤による乾燥が防げる
・ネイルデザインに失敗してもすぐやり直しができる

デメリット
・剥がすときに爪の表面(背爪)まで剥がれてしまう。

爪は3層構造でできています。
上から
背爪(せそう)…トッププレート
中間爪(ちゅうかんそう)…ミドルプレート
腹爪(ふくそう)…アンダープレート

・短期間しか持たない

持ちをよくするポイントは、爪の油分をアルコールで拭きとってからつけることです。

 

これから、3つのピールオフをご紹介します。

ジェルネイルピールオフベース

セリアピールオフベース(1日程度)

セリアピールオフベース
セリアのピールオフベース&トップの上にジェルを塗ったら、どれくらいで剥がれるのか実験してたら、一晩寝たら剥がれました。
または、お風呂に入るとすぐ取れてしまいます。数時間や1日限定で使用するのにおすすめなアイテムですが、「いつ剥がれてしまうだろう」と不安要素があります。

ネイル工房ペロリン(5日程度)

ネイル工房ペロリンEASY

ペロリンはEASYとSUPERの2種類あります。

ペロリンEASY
健康な爪におすすめ
爪との密着が強く、カラー層から分離してベースが残りやすい

ペロリンSUPER
サンディングした爪など傷みがある爪におすすめ
カラージェルとの密着が強く、カラーと一緒に剥がれやすい

どちらも粘度が高く、もったりと重ためのジェルです。とる時は爪の根元からはがします。

ネイル工房ペロリンEASY

ペロリンの良い点は、4日~1週間ほどと、ある程度持ちがよく、剥がす時に爪の表面(背爪)が剥がれないことです。
紹介する3つの中だと一番おすすめなベースです。

cocoronailピールオフベース(2週間程度)

cocoronailピールオフベース
2週間しっかり落ちないかわりに、剥がしにくく、爪の表面まで剥がれてしまう恐れのあるベースです。

爪の表面が剝がれにくくなる方法

・マニキュアのベースコートを1度塗りしておく
→しっかり乾いてから、ピールオフを塗ってジェルネイルをすると、剥がしたらマニキュアは残ってピールオフとジェルネイルが取れます。
・オイルを隙間に塗布しながら、ゆっくり剥がしていく

アセトンでジェルを落とす方法

アセトンで落とす場合は、アセトンを染み込ませたコットンを塗布し、アルミホイルで指全体を包み込むようにカバーします。ジェルが溶けるまで10~15分放置すれば剥がれます。
私が愛用しているアセトンは、スペースネイルのものです。130ml,500ml,1,200mlサイズがあります。

Point
・はじめにジェルの表面をやすりで傷つけると、アセトンが浸透しやすくなります。
・コットンが乾いた場合は、アセトンを足します。
・アセトン使用後は、爪が非常に乾燥しているのでネイルオイルやハンドクリームでケアしましょう。

 

\各SNSのフォローをよろしくお願いします^^/

アイコン01インスタ アイコン02ツイッター アイコン03youtube
Instagram Twitter YouTube Pinterest
アイコン04tiktok アイコン06リップス アイコン07楽天ROOM  
Tik Tok LIPS 楽天ROOM  

 

コメント