【成人式ネイル2020年】ネイルチップでセルフネイル~ピンクの振袖ver.~

セルフネイル

 

プチプラセルフネイラーのyuyu(ゆゆ)です。

成人式の振袖にぴったりな花柄ネイルのやり方を画像と動画で解説します。

花柄のネイルホイルを使う簡単ネイルデザインなので、ポリッシュ・マニキュア派のセルフネイル初心者さんにおすすめです。

まずは用意するものから紹介します。

マニキュア・ポリッシュ・ネイルシール・ネイルパーツ


・paネイル(ピーエーネイル)A146オフホワイト、A100ピンク 各280円、ほそふでdraw02 380円
・paプラス(ピーエープラス) スピーディードライトップコート 680円
・allthatnail(オールザットネイル)NEWフラワーネイルホイルセット 890円、シェルフレークミックス 290円、カーブシール 110円、ミックスラインストーンセット 390円
・XKJ STAR GLUE ネイルグルー 500円
・ダイソー ヤーン(糸)100円

では、いよいよ塗り方を説明していきます。

塗り方・手順・ネイルレシピ

※後ほど紹介します塗り方動画の静止画で説明していきます。

【一つ目】成人式ネイル~花柄ホイルネイル~

1.ベースネイルを二度塗り。


柔らかいパステルカラーのピンクです。

 

2.ネイルグルーを全体につけて、乾かす。


ネイルアートグルーは、ネイルホイルを密着させるために使います。

ミラーネイルにも、使えるものなので一つ持っていて損はありませんよ。

類似品です。

 

3.ネイルホイルをハサミで切る。


大まかに爪のサイズに合わあせて切ります。
ネイルホイルは柄をそのまま爪に転写することができるので、
高度な技術不要で細かいアートが楽しめます。


類似品です。

 

4.シリコンブラシか爪でこすりながら密着させて、ゆっくりシートを剥がす。


ホイルにシワが出来ますが、なるべくシワを潰しながらこすります。

シリコンブラシは100円ショップセリアで購入したものです。

類似品です。



柄が密着してきたら、自然にフィルムが浮いてきます。
まんべんなくついたら、ゆっくりとフィルムを剥がしましょう。

 

5.全体にトップコートを塗る。


トップコートを塗らないと、ホイルが剥がれやすくなります。

paプラスの「スピーディードライトップコート」は名前の通り速乾性に優れたトップコートです。サラサラしたテクスチャーと塗りやすい筆で愛用しています。

【二つ目】成人式ネイル~シェルネイル~

1.ベースネイルを二度塗り。


個人的にツボなキナリカラーです。

2.トップコートを糊代わりにシェル、ヤーン、ラインストーンをつける。


パーツをつける中央部分にトップコートを塗ります。



まずはallthatnailのシェルフレークをつけます。

類似品です。



次にダイソーゴールドヤーンを交差させてつけます。

類似品です。

 

3.ゴールドラメをランダムにつける。


こちらのネイルは、ほそふでタイプで細かい所も塗りやすくなっています。



様々なサイズのラインストーンを持っておくとアートがしやすくなります。

類似品です。

4.全体にトップコートを塗る。


ラインストーン真上からトップコートをつけてしまうと輝きが半減するので、なるべく横からつけるようにしましょう。

 

【三つ目】成人式ネイル~カーブネイル~

1.ベースネイルを二度塗り。


一つ目と同じ色を使います。

2.カーブシールを貼る。


少しアクセントがほしい時に活躍するのがワイヤー風のカーブネイルシールです。

類似品です。

3.全体にトップコートを塗る。


以上、画像付き塗り方の説明でした。

成人式ネイルの失敗しないポイントやコツ

・ネイルホイルを使う前にベースネイルはしっかり乾かしましょう。
・丁寧にネイルホイルを爪に密着すれば失敗はしません。


1分でわかるセルフネイルの塗り方動画

塗り方を動画で見たい方はCチャンネルをご覧ください。

 
インスタグラムも見にきてね。

https://www.instagram.com/300yen_nail/

コメント