水で貼るだけ!?簡単にハロウィンネイルができるキャンドゥのウォーターネイルシール(画像+動画で塗り方を解説!)

セルフネイル

プチプラセルフネイラーのyuyu(ゆゆ)です。
キャンドゥで見つけた方を水転写シールでハロウィンネイルデザインの塗り方を解説します。

一日だけ楽しむ方にぴったりなウォーターネイルシールはおすすめです。
ですが、セルフネイル初心者さんだと意外と難しいかも!?と思ったこともあったので、
細かくお伝えします。

まずは用意するものから紹介します。

用意するもの


・キャンドゥ LJ水転写ネイルシール01ハロウィン、濃密グラマラスネイル21 各100円
・ダイソー フレンドネイル(キティネイル)19トップコート 100円

では、いよいよ塗り方を説明していきます。

塗り方・手順・ネイルレシピ

※後ほど紹介します塗り方動画の静止画で説明していきます。

ウォーターネイルシール

1.白のベースネイルを二度塗り。しっかり乾かす。


しっかり乾かしてからでないと、上手く転写できません。

 

2.転写ネイルシールをハサミで切る。


横幅は爪のサイズより少し小さめでした。

 

3.10秒水につけて、ピンセットでとる。


10秒以上水につけていても大丈夫です。

 

4.スライドさせて、台紙とシールを剥がす。


「めくる」ではなく、スライドさせると上手く剥がせます。

 

5.コットンやキッチンペーパーで水気をきる。


ホコリがひっつく場合があるので、気を付けましょう。
もしついてしまったら、無理に取ろうとすると
シールが破れてしまうので取るのは諦めましょう。

 

6.ゆっくり爪にシールをのせて、指で押さえる。


一発勝負です。付け直しは出来ないので、慎重に。
付け直そうとすると、破れる可能性があります。



指で優しくシールを爪に抑えます。

7.はみ出した部分をハサミでカットしたり、トップコートをつけて爪楊枝で削ぎ取る。


この水転写シールは、「しずくウォーターネイルシール」より
デリケートで溶けやすいものでした。扱いは慎重に。



爪楊枝で削ぎ取る時に、爪の内側まで取ってしまわないように注意しましょう。

8.全体にトップコートを塗る。


トップコートを薄くつけると、ハケでシールを傷つける可能性があります。
塗る時はややたっぷりめに優しく塗っていきましょう。

 

以上、画像付き塗り方の説明でした。

失敗例とコツ



水転写シールが溶けやすいのでハケにつく可能性ありです。
コツはハサミで余分なところをある程度カットしてから
トップコートを塗ったほうが上手くいきました。


溶けたシールがハケについていることに 気づかず、
そのままトップコートを 塗ったため
全体に黒のつぶつぶがついてしまいました。
トップコート本体も容器の中がつぶつぶだらけでダメにしてしまいました><

皆さまもこんな失敗に気をつけてくださいね。
 


1分でわかる塗り方動画

塗り方を動画で見たい方はCチャンネルをご覧ください。
クリックするとすぐにハロウィンネイルデザインの動画を見ることが出来ます。

 
インスタグラムも見にきてね。
https://www.instagram.com/300yen_nail/

コメント