簡単レオパードネイルとミラーネイルの塗り方(画像+動画で解説!)

セルフネイル

ほぼ300円以下のネイルアイテムのみで、レオパードネイルの塗り方を紹介します。

ミラーネイルに初挑戦しました。片付けが少し大変ですが、初心者の私でも簡単に出来ましたよ。

まずは用意するものから紹介します。

用意するもの


・parado(パラドゥ) 2019年S/S限定品 PK04 アラモアナサンセット、PK06 カカアコスウィーツ 各300円、ジェルトップコート 700円
・paネイル(ピーエーネイル) A191茶 280円
・cando(キャンドゥ)フェアリーダストパウダーシルバー  100円
・DAISO(ダイソー)ネイルブラシ 100円

では、いよいよ塗り方を説明していきます。

塗り方・手順・ネイルレシピ

※後ほど紹介します塗り方動画の静止画で説明していきます。

【1つ目】レオパードネイル

1.薄いピンクのベースネイルを二度塗り。



一度目はやや薄く塗り、表面が乾いてきた頃に
2度目をややたっぷりに塗ります。

2.濃いピンクでレオパード柄をランダムに描く。その周りを茶でなぞる。


レオパード柄のコツは大きい柄から描いていくことです。
まずは濃いピンクをランダムに3つほど描きます。
ネイルブラシはダイソーの8本100円のものです。
そのブラシを根本を2分の1カットして毛先がより細くなった状態で使っています。



paネイルのブラウンで濃いピンクの周りを縁取ります。
ここでのポイントは全てを囲まずに所々に隙間をあけておくことです。
また、まっすぐな綺麗な線でなく、少しガタついている方が味がでます。

3.空いた部分に茶で模様をつける。


空間のある部分にブラウンでちょんちょんと模様をつけます。
ここでも綺麗な丸ではなく、いびつな形の方が良いです。

4.トップコートを全体に塗る。


ポイントは前工程のポリッシュが乾いてから
トップコートを重ねることです。
理由は、半乾きの状態だと模様がトップコートと混ざるからです。
せっかく上手く描けた柄も伸びてしまったら残念ですよね。

【2つ目】ミラーネイル

1.薄いピンクのベースネイルを二度塗り。しっかり乾かす。


次工程でマスキングテープを貼るので、
しっかり乾かしてください。

2.マスキングテープを貼る。


線が並行になるように慎重に貼ってください。

3.トップコートをつけて乾かないうちに、フェアリーダストパウダー(シルバー)を付属のチップでつける。


トップコートは薄くつける程度で大丈夫です。


パウダーは飛び散らないように注意して扱って下さい。
スポンジチップを軽くこするようにパウダーをつけていきます。

4.余分なパウダーをブラシで落とす。


パウダーブラシはダイソーのディズニーごくふわメイクブラシ<ミッキー ブルー>200円です。

 

5.マスキングテープを剥がし、トップコートを全体に塗る。


ゆっくりとテープを剥がします。


もしトップコートのブラシにパウダーが付着した場合は
ティッシュでオフしてください。

以上、画像付き塗り方の説明でした。


初めてミラーネイルをしてみましたが、少し難しかったです。
慣れるまでは練習ですね。
ミラーネイルが出来るキャンドゥのパウダーはシルバーがよく売り切れています。
店頭で見かけた時はラッキーかもしれません。

1分でわかる塗り方動画

塗り方を動画で見たい方はCチャンネルをご覧ください。


インスタも見てね^^

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント