スタンプネイルのやり方~基本編~

セルフネイル

 

プチプラセルフネイラーのyuyu(ゆゆ)です。
インスタ  とYouTubeにネイルの塗り方動画を投稿しています。

皆さま、スタンプネイルってご存知ですか?
別名「スタンピングネイル」とも呼ばれるネイルアートの手法です。

スタンプネイルは爪に繊細な模様を簡単につけることができます。
コツさえ掴めば、本格アートが簡単に出来る優れものなんです!

今回はそのスタンプネイルのやり方について紹介します。

スタンプネイルをする前に用意するもの


左から

MoYou London(←スタンプネイル専用のメーカーです。)
・ネイルスタンププレート Bridal07 1,150円(税込)
・ネイルスタンプ用ポリッシュ White Knight 1,350円(税込)
・クリスタルクリアスタンプ&スクレーパー 1,380円(税込)

一つ一つのアイテムが高価だなと思った方に朗報です!
スタンプネイルの道具は100円ショップでも購入できます^o^

ダイソー、キャンドゥ、セリアの3店舗で「スタンププレート」「スタンプ&スクレーパー」が100円で販売しているので、見に行ってみてください。
それぞれのメーカーでスタンプの形状は変わります。おすすめはセリアの透明スタンプです。
後ほど写真で解説しますが、MoYouスタンプのように透明になっているとどこにスタンプするか定めやすいです。

スタンプ用ポリッシュは100均では販売されていませんが、高発色の100円ポリッシュで代用できます。
例えば、キャンドゥとセリアで販売している濃密ネイルや、キャンドゥで販売しているTMネイルのメタルカラー(シルバー、ゴールド)などです。

スタンプネイルの手順

では、さっそくスタンプネイルの手順を写真とともに解説します。

たっぷりポリッシュをプレートにつけます。
※たっぷりつけないと、模様がかけてしまう恐れがあります。

約1~3回くらいで余分なポリッシュを優しく取り除きます
※力を入れすぎると、ポリッシュが上手く転写できなくなります。


真上から押すのではなく転がすように優しく転写します
※真上から強く押すと模様が歪んでしまいます。


余分な部分は粘着テープで取ります。



ベースネイルを塗っている爪に転がすように優しく転写します
※ここも真上から強く押しすぎると模様が歪む原因になります。


はみ出た部分を除光液と綿棒で拭き取ります。


出来上がりです!


1枚の写真にまとめました。

スタンプネイルの失敗例・上手くするコツ

スタンプネイルの失敗例としてよく見られるのが、上手く転写できないことです。
その原因は、転写までに時間をかけすぎてポリッシュが乾いてしまうこと。
コツは一連の手順を約10秒ですることです。
はじめから上手くは出来にくいので、練習を重ねてコツを掴んでいきましょう。

時間短縮のためにすること
・ポリッシュのフタをはじめからあけておく
・道具をすぐ使える状態にしておく

↑これらを準備するだけで違いますよ。
あとは、転写をする時は優しくスタンパーを転がすことを心がけてくださいね。

スタンプネイルはシールと違って引っかかることもなく、自分の好きな色でアートすることが何度でも可能です!
ぜひ試してみてくださいね。

コメント