ダイソーとネイルホリックで簡単♪手書きツイードネイルの塗り方(画像+動画で解説!)

セルフネイル

プチプラセルフネイラーのyuyu(ゆゆ)です。
秋冬にぴったりのツイードネイルのHow to動画です。
綺麗な線を描かなくても良いデザインなので、セルフネイル初心者さん向けです。

まずは用意するものから紹介します。

用意するもの


・DAISO(ダイソー) GENEネイル(ジェネネイル) 30番オリーブ、フレンドネイル1番キティネイル ホワイト、フレンドネイル39番キティネイル ゴールド(細筆) 各100円
・NAIL HOLIC(ネイルホリック) BE312 ベージュ、SP041 トップコート 各300円
・all that nail(オールザットネイル)  ハーフパールセット 240円
・seria(セリア)フレンチネイル ガイドシール 01フレンチ150枚入り 100円

では、いよいよ塗り方を説明していきます。

塗り方・手順・ネイルレシピ

※後ほど紹介します塗り方動画の静止画で説明していきます。

1.逆フレンチネイルを作るため、ガイドシールを貼る。


セリアのフレンチネイルガイドシールは真ん中に赤い印がついているので、
左右対称にカーブをつけやすくなっています。

 

2.カーキを一度塗り。


ダイソーGENEネイル は高発色なので、
こちらの30番オリーブ色なら一度塗りで綺麗に色がつきます。

 

3.乾いたら、ベージュ、白、ゴールドラメの順番に「+」の模様を描いていく。


まずはベージュを中央→両端の順に模様を描いていきます。
線がかすれたり、歪んだりしても問題ございません。
ツイードデザインは、それが味となります。



次に白を塗ります。
先程描いたベージュの模様のちょうど間を埋めるように「+」を描きます。


最後はゴールドラメを残った隙間を埋めるように塗ります。

4.ガイドシールを剥がす。


ネイルが乾いてからガイドシールをゆっくり剥がします。
もし乾いていない状態でガイドシールを剥がしてしまうと、
残したい部分まで剥がれてしまう可能性があります。
この失敗はよくあることなので、十分乾ききってからシールを剥がしてくださいね。

 

5.トップコートをつけて、ハーフパールをのせる。


シールを貼ってあった部分にトップコートを塗ります。

トップコートが乾く前に、パールをのせます。
もしトップコートが乾いてしまったら、その都度付け足してください。

6.全体にトップコートを塗る。


仕上げにトップコートを塗ります。
パールが取れてしまわないか不安な方は、
トップコートのみ拭き取り不要のノンワイプジェルをつけて
強度を高めてください。

以上、画像付き塗り方の説明でした。


・ネイルブラシはダイソーのもので、根元2分の1をカットして描き易くしています。
・ツイード柄ははっきりした色から描き出して、最後はやわやかい色をのせると馴染みが良くなります。

1分でわかる塗り方動画

動画で塗り方を見たい方はCチャンネルをご覧ください。

 


インスタも見てね。

https://www.instagram.com/p/B2mHN7gJvUF/

 

コメント