2019年トレンドのくすみカラーを使ったミラーネイル風うねうねネイルの塗り方(画像+動画で解説!)

セルフネイル

プチプラセルフネイラーのyuyu(ゆゆ)です。
キャンドゥしずくネイルシールを使った2019年秋のニュアンスネイルの塗り方を解説します。
うねうねを作るのは意外と簡単なので、セルフネイル初心者さんもぜひ試してみてくださいね。

まずは用意するものから紹介します。

用意するもの


・paネイル(ピーエーネイル) AA157メタリック380円、A191くすみブラウン、A188くすみグレージュ 各280円
・Seche vite (セシェヴィート) トップコート 14ml
・Happiness LUXE (ハピネスリュクス) セミハード ノンワイプトップジェル (30g)amazon価格 1,120円
・allthatnail (オールザットネイル) NEWメタリックストーン 240円、ミックスラインストーンセット 390円

では、いよいよ塗り方を説明していきます。

塗り方・手順・ネイルレシピ

※後ほど紹介します塗り方動画の静止画で説明していきます。

【一つ目】うねうねネイル

1.セミハード ノンワイプトップジェルをダイソーネイルブラシにとって、うねうねを描く。


ジェルをダイソーのネイルブラシに適量とり、うねうねを描く。ジェルの取り過ぎに注意しましょう。

2.LEDライトで1分硬化。


LEDライトはアマゾンで1000円ほどでした。

3.①~②をもう一度繰り返す。


①でなみなみを描いた上に更に重ねるようにジェルをつけて高さを出します。

4.paネイルAA157メタリックを一度塗り。


未硬化ジェルなので、硬化後はそのままポリッシュを塗っていきましょう。

5.トップコートを全体に塗る。


セシェヴィートのトップコートは速乾性があり、大変おすすめのアイテムです。

【二つ目】くすみ×メタリックストーンネイル

1.paネイルA191くすみブラウンを二度塗り。


二度塗り後はしっかり乾かしましょう。

2.トップコートをつけて、メタリックストーンとラインストーンをのせる。


トップコートをちょんとのせる。



メタリックストーンをのせる。重みで位置がずれる場合は少しの間、指で押さえましょう。



ラインストーンも同じく、つけたい部分にトップコートを少しつける。



3.全体にトップコートを塗る。


トップコートで不安定な場合はジェルでストーンの周りをコーティングするように固めてください。

 

以上、画像付き塗り方の説明でした。

・ミラーネイルはパウダーが飛び散って大変!という方に、気軽にできるミラーネイル風のメタリックポリッシュを使いました。
・うねうねネイルのポイントはセミハード ノンワイプトップジェルを使うことです。


1分でわかる塗り方動画

塗り方を動画で見たい方はCチャンネルをご覧ください。

 
インスタグラムも見にきてね。
https://www.instagram.com/300yen_nail/

コメント